TOP > 法人のご案内 > 理念・経営方針

理念・経営方針

院是基本理念基本方針経営方針

『人』を思いやるこころを常に大切に

当法人の理念および基本方針は、現在の院是として掲げられている『病める人に対し、良き奉仕者たれ』が示すように『人』を思いやるこころを常に大切にした事業運営にあります。そして医療を提供する上においても患者さんの人間としての生命尊厳を尊重し『病気』だけを診るのではなく『全人的な医療』を提供することをめざしております。また患者さんには十分な説明を心掛け、納得と安心と満足が戴けるよう患者さんと医療スタッフのパートーナーシップを大切にしております。さらに理念の実践を通じて社会貢献を果たすことが当法人の大きな責務であると考えており、とりわけこの春日部の地において医療・介護サービスの事業をさせていただけることは、当法人が地域の皆様に育てられてきた証でもあり、これからも地域住民の皆様と共存発展し『喜びと幸せ』を共有できるよう地域貢献を常に念頭に置いた事業運営を行って参ります。

院是

病める人に対し、良き奉仕者たれ

ページの先頭へ

基本理念

1.倫理心・生命尊厳を重んじ「全人的な医療」を提供する

2.誠心誠意 医療・介護を実践し「安心と満足」を提供する

3.地域の皆様と共存・発展し「喜びと幸せ」を共有する

ページの先頭へ

基本方針

1.既成概念にとらわれず、たえず新しい発想をしていこう

2.説明と同意のもとで、意志を尊重した利用者本位の医療・介護を実践する

3.医療人としての自覚と自己の向上に励み、心豊かな人材を育成する

4.地域との調和を大切にし、安心・信頼される医療・福祉・保健の総合施設を目指す

5.利用者の求めているものをたえず研究し、その実現に挑戦し、利用者第一主義を徹底する

ページの先頭へ

経営方針

当法人の経営方針は、地域医療経営のガバナンスを大切にした組織的且つ計画的なマネジメントに基づく経営に努めることです。医療は装置産業と言われるように、よりよい医療を提供するためには医療機器・設備や病院内の療養環境を常に整備することが求められ、そのためにも適正な医業収益を確保することは必須のことであります。特に当法人においては、医療活動や診療実績に関する情報の把握・分析を重要視しており、経営向上のための取り組みとして患者数や手術・検査件数などの基本的な医事統計は基より診療情報と医療費情報を統合的に分析した統計資料や地域のさまざまな医療ニーズ、また多くの社会経済指標とのベンチマークなどを経営会議や理事会などの会議機構において月次・年次で分析・検討を行っております。当法人として、これからの医療経営の将来像を考えますと、従来の病気の治療を中心とする病院単独型施設経営ではなく、「入院から外来、施設、在宅へのシフト」が求められると考え、病院での急性期ケアのみならず慢性期医療、予防、リハビリ、介護、在宅など地域住民が必要とするケアを継ぎ目なく持続的に提供できる医療事業体を構築することが求められるものと考えており、異なる機能の医療機関や施設が地域社会のなかで垂直的に連携しそれぞれの役割を有効に担い合うことが医療提供の効率化と併せ医療経営面からもますます重要ではないかと考えております。

ページの先頭へ

春日部市地域支援事業

院内行事

採用情報

ボランティア活動(CSR)

学会報告

ボランティア募集

携帯電話から光仁会グループの各病院・在宅事業のページを見ることができます。
http://kohjin-kai.plimo.jp/
メールでURLを送信

医療法人光仁会 聖光会グループ